6_葉酸の副作用とは?

葉酸の副作用とは?

葉酸は妊活中や妊娠中に摂取すると良いと言われていますが、実は副作用もあるのです。それは過剰摂取によるものですが、その結果としてどのようなことが起こるのか知っておきましょう。

葉酸は、たとえ過剰摂取をしたとしても尿となって身体の外へ排出されるのでそこまで心配する必要はありません。しかし、1日1000㎍以上の過剰摂取を続けた場合、海外では副作用があると報告されています。推奨摂取量が400㎍とされている日本ではまずそこまでの過剰摂取にはならないでしょうけれど、アメリカではものすごい量の葉酸が摂取できるサプリがあり、それによって副作用が起きているとのことです。

葉酸をこのように過剰摂取すると、食欲不振・吐き気・不眠症・むくみ・紅斑・かゆみ・呼吸障害・亜鉛の吸収率低下などの症状が出ることがあります。妊娠するとこれらの症状も妊娠によるものかと見逃しがちになってしまうので、念のため過剰摂取には注意しましょう。

また、葉酸をとりすぎると小児喘息のリスクが高まるというオーストラリアの報告もあります。妊娠後期(30~34週)に葉酸(モノグルタミン酸型)を1日1000μg過剰摂取したところ、胎児の小児喘息のリスクが25%高まったそうです。

過剰な摂取をしないことにはこのような副作用は起こりません。ですから、副作用があることは頭の片隅に入れておいてもらって、葉酸は変わらず妊活中や妊娠中に必要な栄養素なのだと思っておきましょう。

▶サイトTOPへ戻る

 

【参考情報】

▶栄養機能食品とは?
▶GMP認定工場とは?
▶スーパーフードとは?

【人気の商品一覧】

▶マカナ
▶ベルタ葉酸マカプラス
▶ミタス
▶エレビット
▶メネビット
▶プレミン妊活
▶みのりえ葉酸
▶pigeon葉酸プラス
▶pigeonかんでおいしい葉酸タブレット
▶はぐくみプラス(はぐくみ葉酸)
▶葉酸×鉄・カルシウム
▶ヤマノのマカ
▶ママニック
▶ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒
▶マイシード
▶ディアナチュラ 鉄.葉酸+ビタミンC
▶スーパーマルチビタミン&ミネラル
▶オーガニックマドンナ葉酸サプリ
▶Lara Republic
▶DHC ヘム鉄
▶BABY&ME VD(ビタミンD+オメガ3系脂肪酸)
▶ママル

【コラム】

▶妊娠中に必要な栄養素は?
▶葉酸ってなに?
▶葉酸の摂取の推奨量は?
▶天然葉酸と合成葉酸
▶葉酸を含む食べ物は?
▶葉酸の副作用とは?
▶妊娠中の鉄分不足対策
▶妊娠に備えた身体の準備
▶スピルリナとは?
▶金時しょうがとは?
▶GABAとは?
▶α-リポ酸とは?
▶DHA・EPAとは?
▶還元型コエンザイムQ10とは?
▶ビタミン・ミネラルは妊活に大切?
▶アミノ酸とは?
▶ファイトケミカルとは?
▶摂取した方がいい野菜・フルーツとは?
▶妊活は男性の協力も不可欠?
▶マカは夫婦で摂取がオススメ!その効果とは?
▶不眠は不妊体質の原因に?
▶妊活中のカフェイン摂取は不妊の原因にも!
▶年齢別にみる妊娠確率
▶基礎体温についての知識
▶基礎体温のトラブルと原因
▶タイプ別東洋医学による不妊治療とは?
▶妊活のために、家でできること
▶男性不妊について
▶体外受精、移植のタイミング
▶不妊の知識

 運営者情報