26_タイプ別東洋医学による不妊治療とは?

タイプ別東洋医学による不妊治療とは?

不妊治療というと、多くの人は西洋の薬を使ったものをイメージするのではないでしょうか。では、東洋医学の世界では不妊治療をどのように解決していくのでしょう。タイプ別で治療方法が異なるので、以下で見ていきます。

女性に多いという冷え性の場合は、手足がとても冷たく感じることや、肩こり、首こりが激しいという症状が出てきます。身体の冷えは妊活にも妊娠中にも良くないことです。この場合、身体が緊張しやすくなっており、筋肉が硬直しているため血行が悪くなっているそうです。手足だけでなく子宮にも血液が行っていないので妊活に悪い影響を与えることも…。この症状を解決するためには、「照海」というツボにお灸をすえることをおすすめするところがあります。身体を内から温めて改善を目指します。

むくみや便秘で悩む女性も多いですが、これは下の方に身体の中のいらないものが溜まってしまうため、子宮周りの血行も悪くなります。自宅でお灸をする場合は「陰陵泉」というツボをおすすめされることもあります。やはりこちらも血行が悪くなっていることが原因なので、お灸で身体を温めるのです。ちなみに、クリニックによってはおうちでお灸ができるよう指導してくれるそうです。

西洋医学は即効性があることがメリットですが、東洋医学は自身の持つ身体の力をじわじわ高められることがメリットです。妊活中や妊娠中にはあまり薬に頼りたくないなという方にはおすすめです。

▶サイトTOPへ戻る

 

【参考情報】

▶栄養機能食品とは?
▶GMP認定工場とは?
▶スーパーフードとは?

【人気の商品一覧】

▶マカナ
▶ベルタ葉酸マカプラス
▶ミタス
▶エレビット
▶メネビット
▶プレミン妊活
▶みのりえ葉酸
▶pigeon葉酸プラス
▶pigeonかんでおいしい葉酸タブレット
▶はぐくみプラス(はぐくみ葉酸)
▶葉酸×鉄・カルシウム
▶ヤマノのマカ
▶ママニック
▶ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒
▶マイシード
▶ディアナチュラ 鉄.葉酸+ビタミンC
▶スーパーマルチビタミン&ミネラル
▶オーガニックマドンナ葉酸サプリ
▶Lara Republic
▶DHC ヘム鉄
▶BABY&ME VD(ビタミンD+オメガ3系脂肪酸)
▶ママル

【コラム】

▶妊娠中に必要な栄養素は?
▶葉酸ってなに?
▶葉酸の摂取の推奨量は?
▶天然葉酸と合成葉酸
▶葉酸を含む食べ物は?
▶葉酸の副作用とは?
▶妊娠中の鉄分不足対策
▶妊娠に備えた身体の準備
▶スピルリナとは?
▶金時しょうがとは?
▶GABAとは?
▶α-リポ酸とは?
▶DHA・EPAとは?
▶還元型コエンザイムQ10とは?
▶ビタミン・ミネラルは妊活に大切?
▶アミノ酸とは?
▶ファイトケミカルとは?
▶摂取した方がいい野菜・フルーツとは?
▶妊活は男性の協力も不可欠?
▶マカは夫婦で摂取がオススメ!その効果とは?
▶不眠は不妊体質の原因に?
▶妊活中のカフェイン摂取は不妊の原因にも!
▶年齢別にみる妊娠確率
▶基礎体温についての知識
▶基礎体温のトラブルと原因
▶タイプ別東洋医学による不妊治療とは?
▶妊活のために、家でできること
▶男性不妊について
▶体外受精、移植のタイミング
▶不妊の知識

 運営者情報